ものづくり
コース
(全部いり)

  • HOME
  • ものづくりコース(全部いり)

ものづくりコース(全部いり)

ものづくりコース(全部いり)のお申込受付期間はは6月18日から7月2日です。
「メンバー全員が同じ知識を共有することで共通言語をもつ組織が生まれ育つ」と、ものづくりオンラインは信じています。
新任の方もベテランの方も、メンバー全員で標準知識を共通言語とするのにお役立てください。
【お知らせ】複数IDでの法人お申込みがしやすくなりました。
【お知らせ】よくあるご質問を追加いたしました。
【お知らせ】配信期間を7ヶ月(6ヶ月+おまけ1ヶ月)に拡大しました。


「ものづくりコース(全部いり)」はものづくりオンラインのすべてのコースがご視聴いただけるプランです。

たくさんのご意見・ご要望をいただきありがとうございます。
お話をうかがうなかで、ものづくり組織においては、IE基礎テクニックと調達ベーシック、開発・設計とヒューマンスキルは、重要な標準知識であるとお聞きしています。
強いものづくり組織であるためには「一度は触れるべき基礎知識・用語」が標準化され、共有、維持、継承されることは、たいへん重要です。しかしながら、
「IE(インダストリアル・エンジニアリング)と調達のどちらを先に受講するか、迷っている」
「IEも調達もどちらも受講したい(させたい)が、両方は購入しにくい」
「お試し受講はしたが、もっと具体的で詳細な内容を知りたい」
というご相談を多くいただきました。

人材育成、教育担当の方からは、
「全コースの全動画を視聴したうえで、役立つかどうかを判断したい」というご要望もいただきました。
(※お試し受講制度で公開しているのは、セミナーの一部です。)

また、「メンバー全員に受講させたいが、複数IDを購入するのは、負担が大きい」とうかがいました。
(※1IDを共有して視聴すると、管理者機能や理解度テストが十分に活用できません)

標準知識を共有するためには、場所や時間にしばられずに、全員が同じプログラムを学べるオンラインセミナーは、ひとつの有効な手段です。

そこでご要望にこたえ、利用しやすいプログラム構成と価格体系をご用意させていただきました。

▼ものづくりオンラインのすべてのコース(合計119,200円相当)を59,800円(税別)でお得に視聴できる「ものづくりコース(全部いり)」

■IE基礎テクニック習得コース1/ID 29,800円(税別)
■調達ベーシックオンラインコース1/ID 39,800円(税別)
■開発・設計コース1/ID 19,800円(税別)
■ものづくりヒューマンスキルコース1/ID 29,800円(税別)

▼複数IDを申込みしやすい価格体系
複数IDをお申込みいただく場合、ふたつめの
IDから10,000円/IDで追加することができます。(法人申込時、99IDまで)
例えば、以下のようになります
1IDご購入59,800円(税別)
合計2IDご購入 69,800円(税別)(←59,800円+10,000円)
合計3IDご購入 79,800円(税別)(←59,800円+20,000円)
合計4IDご購入 89,800円(税別)(←59,800円+30,000円)
・・・
合計10IDご購入 149,800円(税別)(←59,800円+90,000円)
・・・
合計50IDご購入 449,800円(税別)(←59,800円+490,000円)
申込受付期間終了後には、同内容・同価格でのご提供はありません。
お申込みが所定のID数に達した場合、申込受付の期間中でも受付を終了いたします。

「全コースを見て確かめたい」、「すべてのコースを受講したい」、「メンバー全員に受講させたい」というご要望をお持ちの場合は、ぜひ、この機会をご活用ください。

プログラムの内容

以下のすべてのコースが含まれます。

テキストについて

オンラインセミナーで使用しているテキスト資料は、ダウンロードいただけます。

法人申込みについて

お申込み後、管理者ID/視聴(受講者)ID、パスワードを返信メールに記載してお送りいたします。
受講者へ、ログインID、パスワードご案内をお願いいたします。

管理者機能について

法人でお申込みをいただいた場合、管理者(教育ご担当者)用IDを1ID発行いたします。
管理者様は、全受講者の学習状況の進捗を確認できます。

1/ID 1/ID ものづくりコース(全部いり)59,800円/1ID (税別:JPY)
複数IDをお申込みいただく場合、2ID目以降10,000円/ID(税別:JPY)
(ふたつめのIDから10,000円/IDで追加することができます。法人申込時、99IDまで)

本コースの視聴期間

視聴期間 申込日から6ヵ月間+おまけ1ヶ月(合計7ヶ月)
例:2019年1月1日申込の場合 視聴期間は2019年8月1日までとなります。
※視聴期間は日本時間で設定されています。