よくある
ご質問
  • HOME
  • よくあるご質問

よくあるご質問

オンラインセミナーについて

ひとつのIDを複数人で共用して視聴していただくことも可能です。(ペナルティなどはありません)
ただし、以下の点にご留意ください。
・ひとつのIDで、同時に複数の端末にログインすることはできません。各受講者様それぞれの都合にあわせた視聴がしにくくなります。
・管理者様が受講者様の視聴進捗を確認する機能が有効に使えません。各受講者様の学習進捗や理解度テスト結果を、管理者様が把握し、サポート、管理することが難しくなります。

印刷できるパンフレット(コース概要の資料)は、以下からPDFでダウンロードできます。
https://jma-online.com/online/wp-content/uploads/2018/11/181126_2_mono_online_seminar_pdf.pdf
社内研修制度の申請や決済書類に添付する資料などにご利用ください。

1)調達ベーシックオンラインコース 日本語・英語(理解度テストつき)+タイ語・中国語(理解度テストなし)について

調達ベーシックオンラインコースの理解度テストは、日本語版・英語版の全16章のうち15章・16章としてご提供しています。
(タイ語・中国語は理解度テストがないため、全14章です)

2)15章・16章の理解度テストは以下のようになっています。

15章
1.問題:前編(01章~05章)の理解度テストとして、38問あります。
2.テスト時間:80分です。テストを開始すると、画面上で時間が経過し80分を経過した時点でテスト終了となります。
3.採点:すべて解答してから「採点」をクリックして終了してください。途中で終了した場合でも1回の受験となります。
4.合否基準:70点以上で合格です。テストをお受けいただくとすぐに判定が出ます。
5.再テスト:再テストは何度でも受けることができます。
16章
1.問題:後編(06章~14章)の理解度テストとして、54問(英語版は50問)あります。
2.テスト時間 :100分です。テストを開始すると、画面上で時間が経過し100分を経過した時点でテスト終了となります。
3.採点:すべて解答してから「採点」をクリックして終了してください。
途中で終了した場合でも1回の受験となります。
4.合否基準:70点以上で合格です。テストをお受けいただくとすぐに判定が出ます。
5.再テスト:再テストは何度でも受けることができます。

1)技術英語コース(理解度テストつき) について
技術英語コースの理解度テストは、技術系の「伝わる」英文Eメールの書き方 基礎・演習からご提供しています。

2)技術系の「伝わる」英文Eメールの書き方 基礎・演習の理解度テストは以下のようになっています。
1.問題:理解度テストとして、全23問あります。
Lesson 2 技術系英文Eメール作成の基礎 理解度テスト:8問
Lesson 3 技術系英文のポイント(1) 理解度テスト:7問
Lesson 5 技術系英文のポイント(2) 理解度テスト:8問
2.時間:5分。テスト開始すると、時間カウントがはじまり、経過した時点で終了となります。
3.採点:すべて解答してから「採点」をクリックして終了してください。途中で終了した場合でも1回の受験となります。
4.合否基準:70点以上で合格です。すぐに判定が出ます。
5.再テストは何度でも受けることができます。

CPP調達プロフェショナルスキル資格には、対応しておりません。

調達ベーシックオンラインコースは、購買・調達実務の基礎教育にお勧めの教材です。

下記のURLよりパンフレット資料をダウンロードいただけます。

パンフレットダウンロードURL
https://www.jma-online.com/pdf/mono_online_semina.pdf

受講者の方で現場の改善案をだして下さい。

セミナー受講後、すぐに自社の現場で、改善できる事を探してみて下さい。学んだことを実践に落とし込む事が一番効果の高い活用方法です。

料金について

管理者IDをご購入する必要はありません。
法人申込の場合、管理者IDと受講者IDをセットでお送りいたします。

1IDお申込み→管理者ID1個 ・受講者ID1個
2IDお申込み→管理者ID1個 ・受講者ID2個
3IDお申込み→管理者ID1個 ・受講者ID3個

法人で複数のIDをお申込みされる場合は、調達ベーシックオンラインコース 、IE基礎テクニック習得コース、ものづくりヒューマンスキルコース、技術英語コース、グラフィックファシリテーション入門においても、ふたつめのIDから10,000円/IDでIDを追加することができます。
蛇足かもしれませんが、念の為記載いたしますと、お申込み完了した後に、10,000円/IDでIDを追加することはできません。受講者様が増えた場合は、あらためてお申込みが必要ですので、ご留意ください。

複数IDをご購入いただいた場合、ふたつめのIDからプラス10000円/1IDでお申込みいただけます。メンバー全員で学習していただき、共通言語、標準知識としていただけることを願っています。
以下に複数IDをお申し込みされる場合の例をあげます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
例えば、「調達ベーシックオンライン39,800円(税別)」の場合は、以下のようになります(法人申込時、99IDまで)
1IDご購入39,800円(税別)
合計2IDご購入 49,800円(税別)(←39,800円+10,000円)
合計3IDご購入 59,800円(税別)(←39,800円+20,000円)
合計4IDご購入 69,800円(税別)(←39,800円+30,000円)
・・・
合計10IDご購入 129,800円(税別))(←39,800円+90,000円)
・・・
合計50IDご購入 529,800円(税別))(←39,800円+490,000円)

ひとつのIDを複数人で共用して視聴していただくことも可能です。(ペナルティなどはありません)
ただし、以下の点にご留意ください。
・ひとつのIDで、同時に複数の端末にログインすることはできません。各受講者様それぞれの都合にあわせた視聴がしにくくなります。
・管理者様が受講者様の視聴進捗を確認する機能が有効に使えません。各受講者様の学習進捗や理解度テスト結果を、管理者様が把握し、サポート、管理することが難しくなります。

「メンバー全員に受講させたいが、複数IDを購入するのは、負担が大きい」という
ご意見をうかがいました。
(※ひとつのIDを共有して視聴すると、管理者機能や理解度テストが十分に活用できません)
そこで、法人お申込みの場合、以下のような価格でお申込みいただけるようになりました。

▼複数IDを申込みしやすい価格体系

複数IDをお申込みいただく場合、ふたつめの
IDから10,000円/IDで追加することができます。(法人申込時、99IDまで)
例えば、調達ベーシックオンラインコースの場合、以下のようになります

1IDご購入39,800円(税別)
合計2IDご購入 49,800円(税別)(←39,800円+10,000円)
合計3IDご購入 59,800円(税別)(←39,800円+20,000円)
合計4IDご購入 69,800円(税別)(←39,800円+30,000円)
・・・
合計10IDご購入 129,800円(税別)(←39,800円+90,000円)

JMAオンラインセミナーはお申し込み後、ログインID、パスワードの発行をもって、正式なお申し込みとさせていただきます。
商品の特性上、お客様のご都合による返品・交換・キャンセルはお受けできません。

※必要なシステム環境基準を満たしていない場合、JMAオンラインセミナーの受講ができない可能性があります。こちらより詳細をご確認のうえ、予め、ご準備いただくようお願いいたします。

お支払いについて

請求書発行日の翌月末がお支払い期限となります。

お申込み日の翌営業日が、請求書の発行日となります。
同請求書の発行日に発送いたします。
領収書はお問い合わせフォームから依頼していただければ発行いたします。

個人名義でお申し込みの場合
・クレジットカード

法人名義でお申し込みの場合
・請求書対応
・銀行振込
・クレジットカード

※決済システムには、株式会社ゼウスのクレジットカード決済サービスを利用しております。
詳細は、株式会社ゼウスのホームページ「安心のクレジットカード決済」をご覧ください。

JMAオンラインセミナーはお申し込み後、ログインID、パスワードの発行をもって、正式なお申し込みとさせていただきます。
商品の特性上、お客様のご都合による返品・交換・キャンセルはお受けできません。

※必要なシステム環境基準を満たしていない場合、JMAオンラインセミナーの受講ができない可能性があります。こちらより詳細をご確認のうえ、予め、ご準備いただくようお願いいたします。

コースの対象者

オンラインで学習することができるので、今まで「仕事が忙しくてセミナーに参加するする時間がとれない」「地方在住の為、参加できない」などの理由で、学ぶ機会を逃されていた方にもご受講いただけるようになっており、自己・組織の基礎教育にご利用いただいております。

各コースの対象者は下記をご確認ください。

調達ベーシックオンラインコース
<対象者>
・購買・調達部門に新規配属された方
・新任バイヤーの教育担当(OJTリーダー)の方
・購買・調達の実務知識の基礎を学びたい方
・購買・調達の社内インストラクターの方
・生産本部、生産管理のご担当スタッフの方
・工場長、製造統括のご担当の方

IE基礎テクニック習得コース
<対象者>
・若手、中堅生産技術者・製造技術者の方
・将来、生産・製造部門のスタッフ、管理者になられる方
・海外工場で製造現場を指導・管理される方
・工場改善プロジェクトを担当される方
・製造統括を担当される方
・調達、購買、資材、物流を担当される方
・社内IEインストラクター・講師の方

開発・設計コース
<対象者>
・商品開発・技術開発・開発設計技術者の方
・改善プロジェクトを担当される方
・生産技術者・製造技術者の方
・将来、開発設計部門の管理者になられる方
・社内インストラクター・講師の方

ものづくりヒューマンスキルコース
<対象者>
・ものづくり組織の管理者・監督者の方

技術英語コース
<対象者>
・研究・開発・設計・技術部門で英文で通信をされる方

グラフィックファシリテーション入門
<対象者>
・商品開発・技術開発・開発設計技術者の方
・生産・製造部門の管理者・監督者の方

テキストについて

オンラインセミナーで使用している資料は、テキストとしてダウンロードいただけます。

納品について

<管理者IDと受講者IDの発行について>
お申込み直後、管理者ID/受講者、パスワードを
自動返信メール「件名:【日本能率協会】ご注文ありがとうございました。」
に記載してお送りいたします。
管理者様におかれましては、受講者様へ、ログインID、パスワードをご周知いただきたくお願いいたします。

視聴期間について

お申込直後から7ヶ月(6ヶ月+おまけ1ヶ月)が配信期間です。
例:2019年1月1日申込の場合 視聴期間は2019年8月1日までとなります。
(※視聴期間は日本時間で設定されています。)

お申込直後から配信期間7ヶ月(6ヶ月+おまけ1ヶ月)が開始となります。
受講者様が受講をスタートするまでに、「管理者様による受講ID・パスワード・受講案内などを配布・周知する準備や調整の時間」を要し、正味6ヶ月の受講期間が減耗してしまうことがある、とのご相談をうけることが多くなったためです。これらの準備・調整に使っていただくために配信期間を1ヶ月間追加してご提供しているのが「+おまけ1ヶ月」です。
このおまけ期間を受講スタートの予備期間としてお使いいただければ幸いです。
もちろん、お申し込み後、すぐに受講スタートいただければ、最大7ヶ月間の受講をご活用いただけます。

各プログラムの受講内容は受講期間1ヶ月〜6ヶ月を想定して作成しています。
配信期間はお申し込み後すぐにスタートして6ヶ月+おまけ1ヶ月(合計7ヶ月)です。
受講者様が受講をスタートするまでに以下のような準備や調整の時間を要するケースで、正味6ヶ月の受講期間が減耗してしまうことがあるとのご相談をうけることが多くなりました。

・管理者様が、複数の受講者様に、受講ID・パスワード・受講案内などを配布・周知する期間が必要
・申込日(請求日)と受講者様の受講スタート日をずらしたい。
・配信ネットワーク環境の調整が必要で申込後すぐに受講スタートができない
・さまざまな理由で申込日から受講スタートができない

これらの準備・調整に使っていただくために配信期間を1ヶ月間追加してご提供しているのが「+おまけ1ヶ月」です。
もちろん、お申し込み後すぐに受講スタートいただければ、最大7ヶ月間の受講をしていただくことができます。

配信期間は申込日から6ヵ月間+おまけ1ヶ月(合計7ヶ月間)です。
例:2019年1月1日申込の場合 視聴期間は2019年8月1日までとなります。
<おまけ1ヶ月とは?>
プログラム内容は1ヶ月〜6カ月間の受講期間を想定しています。
※視聴期間は日本時間で設定されています。

管理者IDが受講状況の履歴を8ヶ月間ご覧いただけます。

複数人での視聴について

ひとつのIDを複数人で共用して視聴していただくことも可能です。(ペナルティなどはありません)
ただし、以下の点にご留意ください。
・ひとつのIDで、同時に複数の端末にログインすることはできません。各受講者様それぞれの都合にあわせた視聴がしにくくなります。
・管理者様が受講者様の視聴進捗を確認する機能が有効に使えません。各受講者様の学習進捗や理解度テスト結果を、管理者様が把握し、サポート、管理することが難しくなります。

ご受講者様が複数名おられる場合は、以下の理由で、人数分のIDをお申し込みされることをおすすめしています。
・ひとつのIDで、同時に複数の端末にログインすることはできません。各受講者様の都合にあわせた視聴がしにくくなります。
・管理者様が受講者様の視聴進捗を確認する機能が有効に使えません。各受講者様の学習進捗や理解度テスト結果を、管理者様が把握し、サポート、管理することが難しくなります。

管理者IDについて

お申込みフォームからお申し込みいただいたいた直後に、
管理者用ID 1個
受講者用ID 100個
が記載されたメールがお申込者様メールアドレスに自動的に配信されます。
管理者様より、受講者様に受講者用IDの配布をお願いいたします。

管理者IDをご購入する必要はありません。
法人申込の場合、管理者IDと受講者IDをセットでお送りいたします。

1IDお申込み→管理者ID1個 ・受講者ID1個
2IDお申込み→管理者ID1個 ・受講者ID2個
3IDお申込み→管理者ID1個 ・受講者ID3個

海外からの視聴について

国内、海外の場所を問わず、ご視聴いただくことが可能です。
ごくまれに、インターネット環境やセキュリティ環境によって、ご視聴がとぎれることがあり、受講に支障をきたすことがあります。
ご利用に際しては、必ず、ご利用のパソコン/タブレット/スマートフォンにて動作確認用コンテンツの再生を行い、コンテンツが正常に視聴できるかどうか、事前にご確認のうえご購入をご検討ください。
動作確認用コンテンツを確認する

追加IDの購入について

お申込みを完了したあとに、IDを追加料金(10,000円/1ID)で追加することはできません。
受講者様の数が増えた場合は、あらためてお申込みいただく必要がございます。

返品・交換・キャンセルについて

JMAオンラインセミナーはお申し込み後、ログインID、パスワードの発行をもって、正式なお申し込みとさせていただきます。
商品の特性上、お客様のご都合による返品・交換・キャンセルはお受けできません。

※必要なシステム環境基準を満たしていない場合、JMAオンラインセミナーの受講ができない可能性があります。こちらより詳細をご確認のうえ、予め、ご準備いただくようお願いいたします。

IEとは?

IE(アイ・イー)とは、インダストリアル・エンジニアリングの略です。

インダストリアル・エンジニアリング(英: industrial engineering, IE)は、
「経営管理や生産管理に活用する科学的な技術手法の総称」で、
ものづくりオンラインでは、主として、
ものづくり企業のサプライチェーン、開発・設計・調達・生産・製造・物流を対象とした
方法工学、測定技術、改善技術を含む科学的管理手法の総称として用いています。

IEハンドブックの書籍アーカイブ

Category: IEとは?

2019ものづくり公開セミナーガイド

B2Bデジタルマーケティングセミナー

ものづくり人材育成ソリューション

マーケティング分野オンラインセミナー