グラフィック
ファシリテーション
入門

  • HOME
  • グラフィックファシリテーション入門

グラフィックファシリテーション入門

【配信時間:約1時間54分】

ベテランの方も、新任の方も、共通言語で対話できる組織となるために、メンバー全員が標準知識を共有するのにお役立てください
【お知らせ】グラフィックファシリテーション入門コースがまもなく公開されます。
【お知らせ】複数IDでの法人お申込みがしやすくなりました。
【お知らせ】配信期間を7ヶ月((6ヶ月+おまけ1ヶ月)に拡大しました。

もし、あなたが次のような問題意識をお持ちでしたらグラフィックファシリテーションを使った会議をとりいれることはお役に立つでしょう。

  1. 「ものづくりの技術的優位性を市場競争力の優位性に繋げたい」
  2. 「顧客価値の高い製品、システム、サービスの開発をしたい」
  3. 「不確実性を恐れずチームの対話でうまく構想を決定したい」
  4. 「モノや形がない状況でも、アイデアや提案を交換しながら皆が同じ目線で判断・決定をしたい」
  5. 「製造も、事業部も、販売も、うまく説得したい。しっかり納得してもらってモチベーションを上げたい」

一般的に「具体的な何かがまだ見えていない」段階での議論は「絵空事」に終わってしまいがちです。

さまざまな立場や組織、専門領域、価値基準のメンバーが壁を超えて、一つのチームをとして協業・連携をすることは、なかなか難しいのです。

多様な関係者の理解をつなぎ、手を打つべき問題が「見える」議論をするためには会議を変える必要があります。

「言葉」と「文字」だけでは伝えきれないそれぞれの「思い」を、
左脳的な考え方と右脳的な考え方を併用して発想を広げていく会議にする必要があるのです。

しかし、左脳的な議論や思考に行き詰まりを感じる場面において、
これまでご自身が長年行ってきた思考法を急に変えることは、ご自身の力だけでできることではありません。
会社内・組織内で働く際には、ロジカルな考え方は重要ですので、左脳的発想であることが大半だから。

そのような場面では、右脳を刺激する第3のコミュニケーションツール、グラフィックをつかったファシリテーションの考え方(絵巻物思考)が有効です。

グラフィックファシリテーションでは「第三の目」=「グラフィック」をつかって
知識やアイデア、暗黙知、思考(ブレインの中身)の見える化(外在化)します。

最初は、ネガに着目して描きます。
自分でも無自覚だった日頃の問題意識(モヤモヤネガネガ)を吐き出し、
現状の問題(ネガ)を共有し、「本当の問題とは何か」を見つめなおします。
悩みは、部署を超え、会社を超え、業界を超えて、「共通のモヤモヤ」であることも少なくありません。

次にネガを反転させてポジにさぐります。
明日からの解決の糸口(ポジ)を自らが探ることで、新しい打ち手が見えてきます。

多様な人材が集まる場から  創造的な発想や本当の問題、本質的な対話を生み出します。

「聴いて」「描いて」「話しあう」のです。

グラフィックファシリテーション入門セミナーでは、
『絵空事に終わらせない未来』を描く方法論について、実践的な解説をしています。

ぜひ、自由な対話を産み、議論を深め、新しい発想を生み出す会議にチャレンジしてください。

グラフィックファシリテーションをメンバー全員で共通知識としていただくとチャレンジがよりスムーズになります。

プログラムの内容

  1. 表紙(GF)グラフィックファシリテーション
  2. 自己紹介 GFとは 普段の会議に第三の手法。
  3. 絵巻物が導入される会議の、昨今の共通ワード。
  4. ○△□で絵は描けるが…大事なのは、どう聴くか。
  5. 感情(だれが?どう感じる?)を汲み取ろう!
  6. 頭の中で絵に描く。絵巻物思考で議論を変える。
  7. ネガティブな感情の共有こそが、未来への近道。
  8. ポジティブな議論だけでは絵空事、ネガポジ曲線。
  9. モヤモヤしていることから話す。曖昧さに未来。
  10. ネガ・モヤモヤを引き出す。
  11. 質疑応答

※マーケティング分野オンラインセミナーで配信している内容と同じものです。
https://jma-mkonline.com/course/course04/

テキストについて

オンラインセミナーで使用している資料は、テキストとしてダウンロードいただけます。

法人申込みについて

お申込み後、管理者ID/視聴(受講者)ID、パスワードを返信メールに記載してお送りいたします。
受講者へ、ログインID、パスワードご案内をお願いいたします。

管理者機能について

法人でお申込みをいただいた場合、管理者(教育ご担当者)用IDを1ID発行いたします。
管理者は、全受講者の学習状況の進捗を確認できます。

本コースの参加料

1/ID グラフィックファシリテーション入門セミナー
29,800円/1ID (税別:JPY)
複数IDで法人申込みいただく場合、2ID目以降10,000円/ID(税別:JPY)
(ふたつめのIDから10,000円/IDで追加することができます。法人申込時、99IDまで)

本コースの視聴期間

視聴期間 申込日から6ヵ月間+おまけ1ヶ月(合計7ヶ月)
例:2019年1月1日申込の場合 視聴期間は2019年8月1日までとなります。
※視聴期間は日本時間で設定されています。