コース紹介

調達オンラインセミナー

                            

【配信時間:約12時間40分(全5単位)】

日本企業を取り巻く環境はグローバルなコスト競争、商品開発サイクルの短期化、多品種少量・短納期化の進展など、スピードを上げつつ変化し続けています。

こうした変化に伴い、調達部門に求められる機能もグローバルなサプライヤー探索と選定、開発・設計段階からのサプライヤーとの連携、グローバルSCM体制の構築など高度化しており、バイヤーの能力アップも急務です。
しかし、その一方で購買・調達を体系的に学ぶ場は限定的で、現場での実体験を通じ、専門性を高めるケースも多く、プロフェッショナルバイヤーの量的な育成に課題が残されています。

そこで小会では、日本能率協会コンサルティング(JMAC)と共同で、より多くのバイヤー基礎教育の一助として、調達オンラインセミナーを開発いたしました。

オンラインセミナーとは?

オンラインセミナーとは日本能率協会にて実施しているセミナーを映像化して、Web上で視聴できるようにしたものです。主な特徴は下記の通りです。

  • 1IDの購入で多人数受講が可能
  • テキストデータは何名分でも印刷可能
  • 配信期間内は繰り返しの視聴が可能
  • 容易に視聴したい項目へのアクセスが可能

セミナーは、「オンラインで受講」毎回好きなセミナーを選んで学習することができるので、働きながらじっくり学びたい方もスキルアップを目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。 JMA オンラインセミナーは、自分のペースで学べる「製造業の為のオンラインセミナー」です。

本コースのポイント

  • 新任者・初級・中級の3段階、5単位構成のため、経験に応じて受講できる。
  • 購買・調達部門に必要な知識を体系的に習得できる。
  • 1講座(プログラムの・マーク)あたりの視聴時間は15分から30分程度、無理なく受講できる。
  • 日本語の他に英語、中国語、タイ語版も開発中。現地スタッフのスキルアップに利用できる。

本コースは、調達の必須知識をオンライン配信で学ぶ事ができます。
ご視聴を希望される方はお問い合わせからご連絡お願いいたします。

対象

  • 購買・調達部門に新規配属された方。
  • 新任バイヤーの教育担当の方。
  • 購買・調達の実務知識の基礎を学びたい方。

こんな課題に対応します

  • 研修に参加するためのスケジュール確保が難しい。
  • 遠方のため研修に参加できる人数が限定される。
  • 経験、スキルがまちまちで、社内で集合教育を実施するためのまとまった人数が揃わない。
  • 社内のスキルの標準化を図りたい。
  • 海外スタッフのレベルアップを図りたい。

各単位の内容

本コースの参加料

  1単位当たり 5単位おまとめ
会員 定価 90,000円 定価 400,000円
会員外 定価 100,000円 定価 450,000円

配信設定費用
(1申込み当たり)

定価 50,000円

本コースの視聴期間

  1単位当たり 5単位おまとめ
視聴期間 視聴開始希望日から30日間 視聴開始希望日から60日間