第一線監督者の
集い
(アーカイブ)
  • HOME
  • 第一線監督者の集い(アーカイブ)

第一線監督者の集い(アーカイブ)

「メンバー全員が同じ知識を共有することで共通言語をもつ組織が生まれ育つ」
と、ものづくりオンラインは信じています。
新任の方もベテランの方もメンバー全員で標準知識を共通言語とするのにお役立てください。

【お知らせ】複数IDでの法人お申込みがしやすくなりました。
【お知らせ】配信期間を7ヶ月(6ヶ月+おまけ1ヶ月)に拡大しました。

第一線監督者の集いとは

第一線監督者の方々による優秀事例の発表と経験・相互交流を通して、これらの第一線監督者の役割を再認識し、生産現場の第一線マネジャーとしての力量の向上を図るとともに、改善技術のより一層のレベルアップや維持・伝承に寄与することをねらいとします。

(1)優れた第一線監督者・現場リーダーの現場マネジメントの交流
(2)ものづくり改善技術の維持・伝承・向上のための施策の交流
(3)生産現場のQCD改善の優れた活動事例の交流

第一線監督者による活動事例は、
具体的な改善活動の内容・成果に加え、発表者自身が、第一線監督者としてどのような役割を担い行動し、職場をマネジメントしたかについて、以下の観点から発表するものです。
現場マネジメントの事例として、またの現場教育の参考事例としてご活用ください。

【1】工場または事業所の課題と目標をどう理解しているか。
【2】自職場の課題とありたい姿についてどう考えているか。
【3】改善の取り組みや人材育成の場面で、どのようにリーダーシップを発揮したか。
【4】今後どのような役割を果たしていくか。

新任の方もベテランの方もメンバー全員で標準知識を共通言語とするのにお役立てください。

価格体系

1/ID 第一線監督者の集い(アーカイブ)
19,800円/1ID (税別:JPY)
複数IDで法人申込みいただく場合、2ID目以降10,000円/ID(税別:JPY)

(ふたつめのIDから10,000円/IDで追加することができます。法人申込時、99IDまで)
ぜひ、この機会をご活用ください。

プログラム

▼第一線監督者の集い(アーカイブ)には以下の事例が含まれています▼

▼複数IDを申込みしやすい価格体系▼
複数IDをお申込みいただく場合、ふたつめのIDから10,000円/IDで追加することができます。(法人申込時、99IDまで)

「全事例を受講したい」、「メンバー全員に受講させたい」というご要望をお持ちの場合は、ぜひ、この機会をご活用ください。

テキストについて

オンラインセミナーで使用している資料は、テキストとしてダウンロードいただけます。

法人申込みについて

お申込み後、管理者ID/視聴(受講者)ID、パスワードを返信メールに記載してお送りいたします。
受講者へ、ログインID、パスワードご案内をお願いいたします。

管理者機能について

法人でお申込みをいただいた場合、管理者(教育ご担当者)用IDを1ID発行いたします。
管理者は、全受講者の学習状況の進捗を確認できます。

本コースの視聴期間

申込日から6ヵ月間+おまけ1ヶ月(合計7ヶ月)
例:2020年1月1日申込の場合 視聴期間は2020年8月1日までとなります。
※視聴期間は日本時間で設定されています。

B2Bデジタルマーケティングセミナー

ものづくり人材育成ソリューション

マーケティング分野オンラインセミナー