コラム・特集

1.1 まえがき

IEハンドブック
第13部 IE技術者の定量的方法論

第1章IE技術者数学基礎

1.1 まえがき

本章では,工業上のシステムやプロセスの設計・解析・管理に際して直面する種々の問題を解決するのに, IE 技術者にとって有用な数学的解析技法について概説する。これらは,本書の他の章や節,とくに13部や14部に出てくる方法論を理解するのに必要な数学を含んでいる 。

その内容は,線形代数と行列,微積分学と微分方程式(連続量を取り扱う数学の立場からのもの),および複素変数と種々の変換法である。代数学,幾何学および三角法のような,さらに基礎的な数学については,他の種々の数学のハンドブックに,IE技術者が活用できるように掲載されていると考えられるので省略した。

本コラムは絶版となっている「IEハンドブック(サルベンティ編・日本能率協会訳・1986)」をアーカイブとして掲載するものです。このハンドブックの各章は多くの事例と理論を通して生産性向上に対するアイデアを提供するべく専門家によって執筆されています。基盤をなしているIEの考え方・原則はインダストリアル・エンジニアリングにかかわるすべてのひとに有用でしょう。

関連記事一覧

2019ものづくり公開セミナーガイド

B2Bデジタルマーケティングセミナー

ものづくり人材育成ソリューション

マーケティング分野オンラインセミナー