コラム・特集

5.1 はじめに

IEハンドブック
第12部 コンピュータと情報処理システム

第5章 イングストリアル・エンジエアリングにおける情報処理システムとコンピュータ

5.1 はじめに

イングストリアル・エンジ ニアは,活動の多くにコンピュータを使用することが増々多くなってきている 。インダストリアル・エンジニアリングの専門職,標準化から数学的最適化まで,ほとんど全分野にわたリコンピュータ・プログラムが開発されてきている本斡目的は,過去数年にわたって,インダストリアル・エンジ ニ アリングの実際におけるコンピュータの利用を論すること, およびコンピ ュ ータ・アプリケーションの将来の傾向を論じることである。

本章は,まずコンピュータ技術の発展,およびインダストリアル・エンジニアリングによるコンピュータの利用に対する短い導入部から始める。これに続いて,異なった学問の分野に対する適当な計算ツールおよび技法に重点を置いて,イングストリアル・エンジニアリングにおける現在のコンピュータ・アプリケーションのいくつかを記述していく。

本章の最後の部分では,コンピュータ技術の将来の傾向,および将来におけるインダストリアル・エンジニアによるコンピュータの効果的な利用に関して,読者がより理解しやすいような節を置く。

 本コラムは絶版となっている「IEハンドブック(サルベンティ編・日本能率協会訳・1986)」をアーカイブとして掲載するものです。このハンドブックの各章は多くの事例と理論を通して生産性向上に対するアイデアを提供するべく専門家によって執筆されています。基盤をなしているIEの考え方・原則はインダストリアル・エンジニアリングにかかわるすべてのひとに有用でしょう。

関連記事一覧

2019ものづくり公開セミナーガイド

B2Bデジタルマーケティングセミナー

ものづくり人材育成ソリューション

マーケティング分野オンラインセミナー