コラム・特集

1.1 はじめに

IEハンドブック
第12部 コンピュータと情報処理システム

第1章 コンピュータに関する基礎知識

1.1 はじめに

この章では,インダストリアル・エンジニアリングにおけるコンピュータ の利用に関して,以下の章で必要となる概念や背景を説明し,またコンピュータを構成する様々な電子機器(ハード ウエア)と,これを利用する上で必要なプログラムあるいは一連の命令群(ソフトウエア)の両者を紹介するハードウエアとソフトウ エア,この両者のトータルな結合によってコンピュータ・システムは規定され,私たち人間(ユーザー)にとってのシス テムの利用形態も決まってしまう。

最近のシステムでは, ソフトウエアヘの投資が,ハードウェァヘのそれよりも場合によっては桁が違うぐらい,大きな投資がしばしば 必要となる。さらに,コンピュータに関して言われている 誤解,限界,硬直性の大部分は,ハード ウエアの欠点 によるものではなく ,ソフトウエア面での初期設計の稚拙さによるものである。今日,何か失敗の責をコンピュ ータに帰することは,多くの場合 ,ソフトウエアあるいはオペレーターの責任を問うことを意味する。

 本コラムは絶版となっている「IEハンドブック(サルベンティ編・日本能率協会訳・1986)」をアーカイブとして掲載するものです。このハンドブックの各章は多くの事例と理論を通して生産性向上に対するアイデアを提供するべく専門家によって執筆されています。基盤をなしているIEの考え方・原則はインダストリアル・エンジニアリングにかかわるすべてのひとに有用でしょう。

関連記事一覧

2019ものづくり公開セミナーガイド

B2Bデジタルマーケティングセミナー

ものづくり人材育成ソリューション

マーケティング分野オンラインセミナー