コラム・特集

5.4 能力管理を支援する手法の応用

IEハンドブック
第11部 計画と管理

第5章 能力:その測定と管理

5.4 能力管理を支援する手法の応用

この手法は,正確で効率的な現在の能カ計画を立案することをサポートするだけでなく,未来の計画を正確に推定するための基礎情報も提供する。フォローアップに用いられる成果分析レポートに蓄積されている時間単位のデータは,正確で解釈のしやすい能力稼動率の状況とその原因を供給し,アウトプット・データとロス要素のすべてが分かるようになっている。製品を作り出す要素ごとの能力と能力稼動率が有効に運用されると,効率的な年間予算の立案だけでなく,効率的な資本予算の立案も可能になるであろう 。

本コラムは絶版となっている「IEハンドブック(サルベンティ編・日本能率協会訳・1986)」をアーカイブとして掲載するものです。このハンドブックの各章は多くの事例と理論を通して生産性向上に対するアイデアを提供するべく専門家によって執筆されています。基盤をなしているIEの考え方・原則はインダストリアル・エンジニアリングにかかわるすべてのひとに有用でしょう。

関連記事一覧

2019ものづくり公開セミナーガイド

B2Bデジタルマーケティングセミナー

ものづくり人材育成ソリューション

マーケティング分野オンラインセミナー