コラム・特集

2.2 製造システムの概観

IEハンドブック

第11部 計画と管理

第2章 製造システムとプロジェクトのための計画と管理

2.2 製造システムの概観

製造の計画と管理には,伝統的に5つの基本的業務が含まれている。すなわち,需要予測,手順計画,日程計画,作業手配(差立), それと進捗管理である。需要予測と手順計画は,何が生産されるべきか,どこで生産されるべきかを決める計画の業務である。日程計画と作業手配は管理の業務である。それは,ある製品について,いつ生産するか,またその命令を作業現場へいつ発令するかを決定することである。進捗管理は一般に追跡業務と考えられる.それはシステムのパフォーマンスが適切であるかどうかを決定するために,厳しく追跡,管理することである。これらの5つの基本的な業務は,どのような製造の計画と管理のシステムに対しても,大体の骨組みとなる。

これらの基礎的な定義は,初期の産業システムの計画と管理の基本的概念であった。しかし,近年においては製造システムはだんだん複雑になってきている.これらのシステムは,いまや非常に多くの複雑な工作機械を含み,以前より広範囲で多種多様な製品を生産している。

加えて,資本費用のきめ細かい管理の必要性は生産設備を対象とし,また工程間在庫は, これらのシステムのパフォーマンスに非常に重要な意味をもつようになった。また工業界におけるコンピュータの導入は,製造システムを管理する能力を次第に増している.しかしながら,コンピュータの導入は,管理業務の定義をより精密に定義することを要求すると同時に,それらの相互間の影響の限界も,より正確に定義することを要求している。この領域の最初の開発は,経営情報システムに集中していた。これらのシステムは基本的には,現在の業務の自動化機有旨を助けたが,それは経理関係が主で,中位および上位の管理者層に, システムのパフォーマンスに関する新しいデータを提供した さらに最近では,これらの経営情報システムに対して,総合的な管理と戦略の計画の試みが行われている。

計画と管理の段階
総合的計画と管理システムの開発と実行は,大変複雑な業務となっている.計画または管理の段階と同時に,それぞれに関連する時間の制約も考慮しなければならない。計画と管理の活動は3つの一般的な型に分けて考えるとしばしば有益である。

戦略的
最終製品の段階で,制約期間が1年から5年の長期計画活動。

戦術的
最終製品と個々の部品の両方について考える短期計画と長期管理の2つの活動で,制約期間は0年から2年。

作戦的
主に個々の部品段階での管理活動で,制約期間は0から2カ月。

いかなるシステムの設計においても,これらのすべての活動を行ったり,必要な資料を集める手段を備えるべきである。そのようなシステムには,非常に多くの要素が存在する.すなわち,実際の運営システムに,これらの要素を結びつけるために,数多くの試みがなされている。基本的要素とそれらの一般的関連を図表11.2.1に示す.

情報を使用する.製造計画要素は調達と在庫管理の要素へ注文手配を与える.材料が使用可能な段階になったとき,製造現場へ優先順位の関連と製造命令を出す。そこでは職場統制と日程計画の要素があって,製品を完成させる。その生産期間の間,種々の品質管理や保証手続が,完成品が満足できるものであることを保証するために行われる。それから完成品は貯蔵または顧客へ搬送するために,発送部門へ送られる。製造工程は,一般に追跡調査と報告記録の要素によって,モニターされる。それは生産の過程を記録し,システムの利用者に対して,新しい情報と簡略な報告書を提供する。この情報は,総合的なシステムの状態を決定するために,パフォーマンス管理要素によって利用される。そして主生産日程計画要素に対して,実行可能なアクションをとるためにフィードバックする。

図表11.2.1で述べているシステムは,製造計画と管理システムの基本的要素を説明し,システムにおける活動と情報の一般的流れを示している。システムの利用者の要求によっては,追加すべき多くの要素ならびに相互関係が存在する。これまで述べたシステムは,基本要素,主要な相互関係,そして根本的概念に要求される情報の流れを示している。

 本コラムは絶版となっている「IEハンドブック(サルベンティ編・日本能率協会訳・1986)」をアーカイブとして掲載するものです。このハンドブックの各章は多くの事例と理論を通して生産性向上に対するアイデアを提供するべく専門家によって執筆されています。基盤をなしているIEの考え方・原則はインダストリアル・エンジニアリングにかかわるすべてのひとに有用でしょう。

関連記事一覧

2019ものづくり公開セミナーガイド

B2Bデジタルマーケティングセミナー

ものづくり人材育成ソリューション

マーケティング分野オンラインセミナー