コラム・特集

2.10 まとめ

IEハンドブック

第10部 ファシリティーズ・デザイン

第2章 プラント・レイアウト

2.10 まとめ

レイアウト計画の手順は,決して完成したものではなく,それは継続的な手順である.レイアウト建設のため開発された情報や設備の運用は,継続的に観察されるべきであり,工場内の状況の変化に伴い,用1新していくべきである.プラント・レイアウトは科学であると同時に芸術でもある。レイアウト計画者の工夫の才,根気強さ,経験などがレイアウト案の質に大きく影響を与えるだろう。

この章では,レイアウト計画者を効果的なプラント・レイアウトヘと導くことのできる,有効な技法や系統だった手順のいくつかについて述べてきた。この章で書かれた運搬に対するより突っ込んだ処理については,引用文献の2と12~ 16に紹介されている。

 本コラムは絶版となっている「IEハンドブック(サルベンティ編・日本能率協会訳・1986)」をアーカイブとして掲載するものです。このハンドブックの各章は多くの事例と理論を通して生産性向上に対するアイデアを提供するべく専門家によって執筆されています。基盤をなしているIEの考え方・原則はインダストリアル・エンジニアリングにかかわるすべてのひとに有用でしょう。

関連記事一覧

2019ものづくり公開セミナーガイド

B2Bデジタルマーケティングセミナー

ものづくり人材育成ソリューション

マーケティング分野オンラインセミナー