コラム・特集

4.3 検査作業の分析

IEハンドブック

第8部 品質保証

第4章 検査作業の改善

4.3 検査作業の分析

検査作業を改善するには,改善を必要とする作業を測定できなくてはならない.計数検査においては,ほとんどの場合,次の4つの作業が入ってくる。

1.前もって選択された品物が検査されるべく送られてくる。

2.その品物に関し可能性のある不良を明らかにするための検査が行われる。

3.見つかった不良が,不合格と分類するほど十分にひどいかどうか判定する。

4.合格なり不合格なりに従い,しかるべき手続きをとる。

 本コラムは絶版となっている「IEハンドブック(サルベンティ編・日本能率協会訳・1986)」をアーカイブとして掲載するものです。このハンドブックの各章は多くの事例と理論を通して生産性向上に対するアイデアを提供するべく専門家によって執筆されています。基盤をなしているIEの考え方・原則はインダストリアル・エンジニアリングにかかわるすべてのひとに有用でしょう。

関連記事一覧

2019ものづくり公開セミナーガイド

B2Bデジタルマーケティングセミナー

ものづくり人材育成ソリューション

マーケティング分野オンラインセミナー