IE基礎テクニック習得コース

連合作業分析による現場改善

プログラム 【配信時間:約4時間】

1.連合作業分析とは

  • 1-1

    • 連合作業分析とその目的
  • 1-2

    • 連合作業分析の手法
  • 1-2

    • 目標サイクルタイムの算出

2.連合作業分析の種類

  • 2-1

    • 連合作業の形態
  • 2-2

    • 連合作業に使われる分析記号

3.連合作業分析の手順

  • 3-1

    • 連合作業改善の視点
  • 3-2

    • 対象の選定
  • 3-3

    • 現状の定量化
  • 3-4

    • 目標サイクルタイム(TCT)の算出
  • 3-5

    • M-Mチャートの作成
  • 3-6

    • 連合作業分析表のまとめ
      • ピッチタイム
      • 稼働率
      • 編成効率
  • 3-7

    • 改善案の作成

4.連合作業分析による改善の目のつけどころ

  • 4-1

    • 人と人の連合作業の作業改善ポイント
  • 4-2

    • 人と機械の連合作業の作業改善ポイント
  • 4-3

    • チェックリストの活用方法


連合作業分析による現場改善 | 受講者アンケート

  • NO.1

    • タイムチャート作成等は、これまでも行っていましたが、改善の立案等をみつけるために、工夫をしていきたいと思います。
    • 部門:製造、30代、業務年数7~10年

  • NO.2

    • 実際の場面での活用の際の大変さが体感できてとてもよかった。
    • 部門:生産企画、50代、業務年数16年以上

  • NO.3

    • 演習中心で、実践的で役立てる内容でした。実践を踏まえて今後、展開していこうと思います。
    • 部門:製造、30代、業務年数7~10年

  • NO.4

    • 演習が、多く実践する際のイメージがつかみやすかったです。講師の方が理解していりることを確認しながら進めてくださったので、わかりやすかったです。
      設備と人の連合作業は難しく、手をつけずらかったのですが、M・Mチャート作成方法も教わることができたので、まずは分析してみたいと思います。
    • 部門:生産管理、20代、業務年数4~6年

  • NO.5

    • M・Mチャートについて理解をするために受講しました。
      講義の内容が大変役に立ちました。実際の組付職場などで活用したいと思います。
    • 部門:生産技術、20代、業務年数4~6年

  • NO.6

    • M・Mチャートの作成方法・活用のため受講しました。
      講義は、とてもわかりやすく、また角田様が講師のセミナーがあれば受講したいと感じました
    • 部門:生産技術、20代、業務年数4~6年